北井企画プログラム1 Exhibition and Online Viewing のお知らせ

YOKO EMI official website

This is Japanese Artist YOKO EMI’s official website, contains introduction of artworks and exhibitions.

書家・水墨画家 江見容子の公式ホームページです。作品ご紹介、展覧会ご案内をいたします。

In keeping with the phrase, “Sho and paintings are fundamentally the same,” the origin of characters lies in pictography, and both sho and painting are considered to share the same roots.
I give full play to my thoughts about the origin of characters and their changes and development over the course of human evolution and history, and I produce my works by sublimating the images I receive from these characters (including kanji and ancient scripts) into my creations. In addition, I pursue stereoscopic lines with the glossy look and the calm and mysterious beauty of flowing marks formed by blurs of pale sumi ink.

Exhibition and Online Viewing

北井企画プログラム1 は

緊急事態宣言の延長に伴い急遽延期が決定しました
日程が決まりましたらまたお知らせいたします


ー書の心ー 前衛書  

「書画同源」と言われるように文字の起源は象形であり書と絵画は本来同じ根から発していると考えられています。
私は、人類の進化と共に壮大な歴史の中で作りあげられてきた文字の起源や変遷に思いを馳せ、文字(漢字や古代文字)から受け取るイメージを創造に込めて作品を制作。艶感のある立体的な墨跡と、淡墨の滲みによるミステリアスで静かな流動美を追求しています。

ー絵の心ー 水墨画

書のお稽古の合間に書き損じた紙に落書きを繰り返していたのが私の水墨画の始まりです。
年老いてきた愛犬の表情やしぐさを描きとめておきたくて夢中になっていくうち書道からのスピンオフ的展開となり2013年日貿出版社より画集を出版。
動物たちの光を放つ澄んだ瞳に魅了され瞳が語る何かを描き出すことに主眼を置いています。

about

陶芸作品と「月冴える」(2021.3.10陶芸家小倉健先生より)