3日連続被害

3日連続イノシシの被害が続いていて一昨日の夜のニュースでも見ましたが
今日夕方のニュースではいつもの岡本の天井川が取材されていました

いずれも食料品の入った袋を持っていて脚を噛まれたそうです
安易な優しさから餌づけをされてそれが招いた被害だと思われます

お縄にならないうちに山に帰ってと願っても
今となってはもう無理なのかもしれません

“3日連続被害” への6件の返信

  1. YASUさま  こんばんは
    川の中からでもスーパーの白いビニール袋にはものすごく反応していましたが
    袋を狙うだけじゃなくて脚をガブリとやるなんて~
    本当にこわいですね!!!
    もとはと言えば人間の都合で木を伐採したり山を開発して食べ物がなくなり
    だんだん街に出没するようになってきて
    そしたらエサをくれる人がいたりゴミをあさったり、人を襲ったり…
    いつかは捕獲され殺されたりするのなら本当の被害者はイノシシの方でしょうね。
    ここには食べ物がないんだとわからせないといけないのに、難しそうです

  2. コドモ・ドラゴンの父さま  こんばんは
    関西のニュースではまさにあの川の前で女性記者が現地取材していました。
    3日前の夜のニュースはもう少し山手の住宅街からでした。

    中国でも韓国でもおみやげに干支の彫刻が飾りに彫られている印材を
    買おうとしたら亥年だけはイノシシじゃなくてブタでした
    もともと干支の発祥は中国ですが、イノシシじゃなくてブタ年だと聞きました。
    ホントかな???
    でも確かにイノシシの彫刻のかわりにブタしかありませんでした
    カズちゃんの理論はなかなかのものと思われます。

  3. こんにちは
    イノシシが突進して来て襲われたら
    何時もの写真で見るサイズの大人イノシシなら
    目の前で出くわせたら冷や汗ものですね
    山に餌が無いから下りて着て 町で餌を投げる人が居れば
    そこが餌場になり餌をくれなければ人を襲う
    この件で餌投げ禁止条例とか作ってイノシシには
    山に帰ってもらいたいですね

  4. chabinmamaさん、おはようございます。

    このニュース、私もテレビで見ました。
    chabinmamaさんの写真にあったあの場所かなあ?と思いながら。
    カズちゃんは悪いイノシシが変身して良いブタになったと思っていて、人を襲ったのは変身してなかったからだと思っています。
    イノシシに襲われると大怪我をすることもあるそうですから気を付けないといけないですね。
    と言うか、街中で生活していてイノシシに気を付けなければいけないということがピンと来ません、実のところ・・・・。
    せいぜいカラスぐらいかなあ。

  5. 鮎さま  こんばんは
    ここ3日間の被害は全てあの付近(もう少し山手の住宅街)で起きています。
    あの天井川にいたイノシシのどれかだろうと思います。
    「毎晩8時半から9時の間に必ずイノシシが家の前を通る」
    という話もつい最近聞いたばかりです。
    ウリボウ連れはどうなのかわかりませんが
    夜になるとそれぞれ山の方へ帰っていくようです。

    山よりも街中の方が簡単にエサにありつけると学習してしまってますね。
    家に連れて帰って一生面倒見ることができないのだから
    エサをあげるべきじゃないと思います。
    餌づけをするとはそれぐらいの覚悟と責任のいることだと思います。

  6. 今晩です。
    ここ4・5日前からテレビで、市内のイノシシの横暴振りが
    報道されており、ママさんが画像で取り上げる天井川でしょうか
    川にいる彼らが大暴れしておられるのでしょうか?
    餌付けされているおばさんがおられましたが、自覚して欲しいものですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA