電話連絡網

心配された台風も温帯低気圧に変わったようですが 雨はよく降りました
明日の朝には退院して来るPAPAですが 入院中が良いお天気だったら
釣りに行けなかったことを悔しがるので 雨で良かったのかも

台風と言えば必ず思いだすのが 小学校時代の電話連絡網です
かなり大昔なので 電話がまだないおうちもちらほらありました
私の次に回すおうちもその中の一つ!!
「警報が出ているので学校はお休みです! 家から出ないようにしましょう!!」
という電話連絡が回って来ると 一歩も外に出られないような暴風雨の中を
次のおうちまで走って伝えに行かなくちゃいけなかったのを リアルに思い出します
母がかわりに行ってくれた記憶もなく
傘の骨がひっくりかえったり 靴の中が池みたいになりながら
10分近く走って伝えに行くのは試練でさえありましたが 何故か毎年同じクラスに!!
電話がないということで この連絡のグループはそのお宅で終わりです
外に出たら一番危険というときに 毎回私は外を走ってたんですね~
小学校の間ずっとこれが重荷だったことを先生や次のお宅の彼女は
少しでも気づいてくれていたでしょうか・・・
いつもこういう役が回って来てる気がする

台風が去ったら この時期ホタルが見られそうなので石印のホタルを~d473

“電話連絡網” への2件の返信

  1. 高木建装さま  こんばんは
    そうなんです!! 運動会の中止や遠足の中止なども大抵とんでもない天候ばかりでしたし
    持ち物の連絡等のときは 学校に行く時間がせまってるのに
    学校とは反対の方向にダッシュで往復して来ないといけない
    今は携帯電話まであって本当に便利な世の中になりましたねぇ~

  2. chabinmamaさま こんばんは
    出ないようにしましょう
    を伝える為に出て行く・・
    でも、大体そういう時に限って
    一番凄い時だったりするんてすよね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA