鍵の紛失

昨日は賢い盲導犬に登場してもらいましたが
その昔みるくちゃんも1年半だけ訓練士さんに来てもらっていました
体が大きいので まだ小さかった子供たちに飛びつくと倒れてしまいます
咬んだりはしませんが 生後半年では 遊びたくてじゃれついてくるので
人に跳びつかないということだけは教えたくて
もと警察犬訓練士さんだったおじさん(おじいさん?)にお願いしました
その日のうちに全く跳びつかなくなってさすがだわ と思いましたが
おじさんには飛びつかなくても私たちには生涯じゃれてきていました

写真は私の兄に好き好きチューをしているところです
(PAPAは犬が怖いのでこんなことは絶対に出来ません)
d401そんなみるくちゃんを1年半の間訓練士のおじさんがお盆もお正月も休まず
朝夕散歩をしに来てくれました
バイクで一緒に走ったり徒歩だったりとみるくちゃんも楽しかったようです
あるとき 散歩中におじさんがうちの門の鍵を落としてしまったことがありました
誰かが拾ってもどうせどこの鍵かわからないからいいですよ!!
って言ってもすごく気にしておられる様子でした

翌日「見つかりました!!」と言って持って来られたので どうやって見つかったのかと尋ねると
おじさんが現役時代に訓練した警察犬に匂いを嗅がせて
みるくちゃんと通った同じ道を歩いたら 見つけてくれたんだそうです

恐るべし!!警察犬!!!  これは すご~い \(◎o◎)/ の一言に尽きました

1年半後に阪神大震災があり 私たちはみるくちゃんと共に
しばらく大阪の兄の家に避難していたので
そのまま おじさんとのお散歩はおしまいになりました
d399ちなみにちゃびんちゃんはというと お座りもお手も何もしないし
敢えて教えませんでした

“鍵の紛失” への4件の返信

  1. しましま隊長さま  こんばんは
    ワンとニャンの違いって文章で表わすとそういうことなんですね。
    改めてなるほど!! と、ものすごく納得です!!

    ちょうど今頃が換毛期ですが、みるくちゃんはダブルコートなので抜け毛の量もハンパなく
    大きなポリ袋と虫取り網を用意しておいてからブラッシングします。
    1~2回ブラシを動かしただけで容量オーバーになり、ブラシに付いた抜け毛をポリ袋に入れ、
    同時に風でふわふわ飛んでいく毛のもわもわをその都度虫取り網で捕獲するという
    ひとりコントのようなブラッシング風景を数日繰り返してやっと夏毛に換わります。
    あんなかわいい猫玉を作るなんてアイデアはとても浮かびませんでしたが
    毎回スイカ以上の大きさが出来てしまいそうです 。

  2. こんばんは!

    「仕事を好んでする/しない」「人が喜ぶことが嬉しい/興味がない」
    というのが、ワンとニャンの決定的な違いですよね。
    匂いで鍵を探し出す警察犬!スゴイっっ

    それにしてもみるくちゃん、デッカいですね~♪
    抜け毛を集めたら、真っ白な素敵なセーターができそう。

  3. 高木建装さま  おはようございます
    奥さま怖かったでしょうね
    犬の歯ってちょっと当たっただけでも手に穴が空きますよね
    何があるかわからないので放れてるということがそもそも怖いですね。
    知人のお宅にもとても賢いゴールデンがいて、
    「朝夕外に出したらひとりで散歩してちゃんと帰ってくるから楽よ~」と言っていましたが
    それってウンチの始末はどうなるの???
    それからゴールデンを見かけると ついそのことが気になります 。

  4. chabinmamaさま おはようございます。
    警察犬・・凄いですね!!
    しかし、職業柄の裏ワザが警察犬とは 笑ってしまいました。
    うちの嫁は、ノリノリのゴールデンが走って来て
    写真のように飛びつかれ、腕を甘噛みされましたが
    甘噛みでもあのサイズですから 歯型&出血・・
    大事には至りませんでしたが
    我が家の犬も気をつけなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA