落下寸前

4日前 美容院でシャンプーカットしてもらったので
せっかくだからきれいなうちにと帰宅後すぐに記念撮影👌

相変わらずプレゼントで巻いてもらったバンダナは嫌いらしい✘✘✘

f109スマホをかざして椅子の上でおすましポーズ✌

f110でもすぐに眠くなる~~💤

f111おっと❢落ちちゃう😲💦

f112レスキューしました👌

“落下寸前” への4件の返信

  1. こんにちは!

    U.M : 『笑もない劇場 武蔵坊弁慶 都落ち 第☮幕』か・い・え・ん で~すぅさぎ。(決まったネ)

       元来、お坊さんの被っている”帽子”(とは言わないので、正式には「法衣の帽子」と言うのだそうです)
       確認のため『岩波仏教辞典』で調べた處、「帽子(もうす)」の項目に公式名が載っていました。
       「詩公帽子(しこうもうす)」と読むのだそうです。
       本来バンダナは、南米コロンビアの羊牧童が土埃を避けるために、カウボーイ・ハットの下に頭に巻い
       ていたのが「発祥」とされています…。

    P.M : …で、次はボクの”番だな”。・・・直接だと”イヤミ”になるので、ココは詞(句)でもって…。

           秋ハウス パンダに似せて ハイ坊主

    J.M : ・・・(;^_^A…。

    U.M : 処で、弁慶さんの被っていた詞公帽子は、顔全体を覆っていたという話もあるのですが、時の義経公
        曰く「弁慶が顔を覆っていたのは、他人が真面に見ると、…吹き出すからだ」そうですが・・・あっ、
        いや、悪魔でも逸話ですがネ、私「月よりの使者」としましては、そこの處をはっきりとしたい譯でして
            で、水冠・・・。

    J.M : なる程…、で、弁慶は僧侶だったまでは判るのだがね、宗派は…?
       まぁ、宗派を知ったからと言って、別に意味はないのだけれど、mamaさんの言葉の奥には、弁慶は
          落ち武者…の…様な、気がしないでもないが… 憶測は 睡魔下りて 膝欲しさ

    P.M : お、お、落ち…武者~っ、(´;ω;`)ウッ…ゥゥゥゥ

    U.M & J.M : ・・・では、また。失礼しましたぁ。 

    1. 爺爺Masahiさま   こんばんは。
      「詩公帽子」知りませんでした!!
      バンダナにも発症が~!!!
      これから写真を撮るときに「はい坊主」が癖になりそうです。
      落ち武者寸前のぷーちゃんでしたが
      普段からも大暴れしている途中で急に眠くなってコロンと寝てしまったりで
      常に天使と小悪魔が共存していて活気に満ち溢れております。
      眠い顔は何度見ても飽きないですが、
      権太な時の表情は本当にイタズラ小僧そのものです。
      弁慶さんのお顔、太い眉毛にきりりとした男前をイメージしていましたが・・・(>_<)

  2. お早う御座います。
    ぷちまるちゃん・・ドッグビュティーできれいきれいしてきたんだ。
    かなりお疲れのようで、我が家も帰って来たらぐったりです。
    日頃見慣れぬ環境に緊張の連続で疲れるのでしょうネ・・
    本ママに抱かれて・・大奥に抱かれて、ぐっすりとぷちまるちゃん幸せだよね・・

    1. 鮎さま  おはようございます。
      クッキーちゃんもお疲れでしたか。
      美容院のお姉さんを見ると震えちゃうんでしたね。
      今からジャブジャブ洗われちゃうってちゃんと知ってておりこうですね❤
      うちもやっぱり嫌いなようです。
      お昼寝返上だし緊張と不安で体力使い果たして家に帰ると眠くてたまらない様子です。
      この後晩御飯まで爆睡でした。
      カットがなければ家で洗ってあげるんだけど、カットだけはとても私では手に負えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA