祈りの日

d858
カトリックでは11月は「死者の月」 亡くなられた方を想い祈りをささげる月です
私は信者さんではありませんが 中高大学同窓会合同で追悼ミサが行われ
同窓会役員期間中なので今年もお手伝いで参加してきました
信者さんじゃなくても御ミサにあずかれるので 静かに祈りの時間を過ごしました

d857従姉妹が亡くなってまもなく一年
父が亡くなって三年
師匠は今年の1月でしたし
あんなにお元気だった義母 義父 伯母たち
ここ何年かのうちに多くの別れを経験しました

“祈りの日” への2件の返信

  1. コドモ・ドラゴンの父さま  こんばんは
    本当に今年も偉大な方々が世を去られましたね。
    私も 今まで生きてきた時間よりもこの先の時間の方が
    明らかに短いと認識する年齢です。
    時間の使い方ももっと大切にしないといけないなぁと改めて思います。
    「一日は一生の縮図なり」と学校で教わりましたが・・・
    そこまで大切に一日を過ごしてなかったですね
    こんなだらけた一生ではバチが当たります!!! 反省です

  2. chabinmamaさん、おはようございます。
    先日も島倉千代子さんが亡くなったり、その前にはルー・リードさんも・・・・。
    一時代を築いたアイコンが世を去り、身の回りでも近しかった方々とお別れをする機会が増えてくると、間違い無く世代が交代して行くんだなあと感じさせられますよね。
    若い頃には時間は無限で、『今』はそのままいつまでも変わらないと感じていたのに、最近は無情にも流れ去る時間を感じないではいられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA