木工ライフ作品展

まりんちゃんのPAPAさんの木工ライフ作品展に行ってきました

2年に1度のギャラリーでの開催は毎回品切れ続出の大盛況ですが
日常の生活空間の中で見ていただきたいと今年はご自宅での展示開催です

ゆったりと広いお部屋のあちこちにセンスが光りギャラリーで見る何倍も魅力的でした
e925

e928まりんちゃんにも会えたし
長女のお友達Y子ちゃんの1歳になるお子様にお贈りしたくておもちゃを選びました
手に取るとやさしいぬくもりが感じられます
いろんなものをコロコロできて想像力が湧いてきそう!
(作品展は明日まで)

“木工ライフ作品展” への2件の返信

  1. コドモドラゴンの父さま  本当にお久しぶりです
    BLOGを更新されなくなってからぽっかりと穴があいてしまった気がしています。
    これからもときどき発信していただけるととてもうれしいです!!!
    更新が途切れがちな私の方は、充実というよりかなり息切れ状態で
    このごろ自分の時間が激減していて思うようにはかどらないことばかりです。

    カズちゃんが1年生、2年生とご成長されるのに比例して
    父さまには自由な時間も増えていきますね。
    嬉しくもありちょっとさびしくもあり…というお気持ちでしょうか。
    でもお父さんの時代のロボットを「ぼくの宝物」として紹介するあたり
    やっぱりカズちゃんの個性はキラリと光っていますね
    流行りのおもちゃや乗り物のおもちゃをあんなにたくさん持っているのに!!!!!

    木のおもちゃも気に入ってもらえるといいなと思います。
    うちと同じでおうちにうさぎがいるのでこれにしました。
    他の家具や小物にしても釘を使わず指物師の領域ですよね。
    丁寧に作られていて角が丸くてなめらかで手触りが優しいです
       

  2. chabinmamaさん、こんにちは。
    ご無沙汰しています。

    思い出したように時々訪問させていただいています。
    不定期の投稿になったとはいえ、相変わらずお忙しそうで、充実した日々を送っておられる様子が伝わってきます。

    私も木工は大好きでとても興味があります。
    でもこんな立派な作品は作れそうにありません。
    おもちゃ箱やティッシュケース等の「箱もの」はフィンガージョイントでしっかりと丁寧に組み立てられていて、まさに木工の醍醐味という感じですね。

    自立歩行型の動物のおもちゃは、きっと気に入ると思います。
    木ではありませんが、私が昔から持っていたぜんまいで歩くロボットのおもちゃが今でもあります。
    脚が折れたので補強して継いだり、ぜんまいが切れたので短いまま整形して組み込んだりして今でも動くこのロボットをカズちゃんが気に入って(小学校でも僕の宝物と紹介したそうです)、毎日枕元に置いて寝ています。
    この木のおもちゃもそんな存在になるかもしれないですよね。

    これからも時々訪問させていただきます。
    寒い季節に向かいますが、健康に留意してお元気にお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA