放任主義?

今日は珍しく川を覗きこむ4,5人の人だかりが・・・
もしかして! と行ってみると 小さくてガリガリのウリボウが川の中にいました

※左の写真から始まって中央の下写真までは
滑りながら危なっかしく川下へ一人で歩くウリボウ
右は歩いても5分はかかる川上の方にいるお父さんとお母さん(多分)
d544 d545 d546

高いところから飛び降りたりしながらどんどん一人で川下の方へ行ってしまい
飛び降りたところは一人ではとても上がれません
お父さん!!! 寝てる場合じゃないでしょ

何とも頼りなげで足元フラフラ ガリガリのウリボウの後ろ姿を
今度はもう少しアップで

d547

“放任主義?” への4件の返信

  1. しましま隊長さま  こんばんは
    そうなんですそうなんです!!!!!
    あれから気になって気になって困ってたんです
    あの貧弱な後ろ姿が目に焼きついちゃって
    親には会えたのか、あのまま行き倒れになってしまわないか
    ず~っとそこで見ていたいですが そうもいかないのがもどかしいです。
    今日もとうとうちょっとだけ見に行ってしまいました

  2. こんばんは~♪

    動物の子育てを見ていると、胸が痛くなることがしょっちゅうあります。
    ウリ坊が戻ってこれなくなる前に、お父さんなんとかしてっっ

    ウリ坊が無事家族の元へ帰っていますように

  3. コドモ・ドラゴンの父さま  こんにちは
    人だかりと言っても数人で、親イノシシの方には相変わらず誰も・・・
    そうそう!!! 7月17日に「ひょうご防犯ネット」からこんなメールが来ていました
      ↓↓↓
    7月17日(水)午前10時10分頃、神戸市東灘区本山町田辺字ザフクゲ原付近おいて、登山中の女性2名がイノシシに襲われ 軽傷を負う事案が発生しました。
    イノシシを見かけた際には、以下の点に十分ご注意ください。
    【被害防止ポイント】
    ●六甲山に生息するイノシシは、登山者の手荷物を目当てに襲ってくることがありますので、近づくことなく興奮させないように離れてください。 
    ●イノシシを見かけた際は、決してエサを与えたりしないでください。
    ●イノシシが食べもののにおいを嗅ぎつけてやってくる場合は、食べもの(袋やバック)を体から離して逃げてください。

    ニュースの現場はこの川の上流の方だと思います。
    たまにはこんなこともあるようですよ~

  4. chabinmamaさん、おはようございます。
    人だかりができていると聞いて安心しました。
    人の住環境にイノシシがいるのはやはり珍しいことなんですよね。
    スーパーで買い物をしていたらとなりにイノシシがいたりして・・・、それでも誰も驚かなかったりとか・・・、まさかね。

    このお父さん、子供をたくましく育てるためにあえて寝たふりをしていた・・・・なんてことは無いか。
    しかし、この写真はまるで動物園のようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA