好みのツボ

もう小さいもの続きで壺まで登場させてしまいます
ミニお雛様の横にミニ花瓶と桃の花がありましたが
他にも小さな花瓶や壺たちが。。。。。

e64

左端の壺は父からもらったもので色も形も質感も素晴らしいと
いつも二人で大絶賛していましたが 昨日のソーサーと同じで
地震で首が折れてしまい補修しています
中央の茶色い手付きの花瓶は丹波の立杭焼(たちくいやき)で
家族で焼物を見に行ったときに販売店で見つけた非売品です
お店のガラス越しに見つけて意を決して一人で店内に入り
一生懸命頼みこんで売ってもらった時はまだ小学生でした
こちらもやっぱり二つに割れてしまっています
こうやってブログに載せてたら いつか実物が割れて無くなっても
ネット上には画像が残っていて 見たい時に見られるかな~~
小さければ何でもいいわけじゃなく 高価なものほどいいわけじゃなく
たとえお菓子のおまけでも自分の好みのツボかどうかが全ての基準 !
3日連続のちまちまシリーズでした

“好みのツボ” への6件の返信

  1. コドモ・ドラゴンの父さま  こんばんは
    そうですそうです!!!!!
    素材や正確に縮小されたサイズ、そして隅々まで精巧に作られてたら
    もうたまりませんね~
    バイオリンの小さいのもあったのですが、それは粉々になってました
    大工道具のミニサイズのものもときどき目にしますがかなりお高い値段でした。
    でもノミやカンナなど全工程を手を抜かずに作られていてタメ息が出ますね
    そんなすごいものはうちにはありませんが、
    小さいものシリーズはこれからも登場します。

    昨年はまだまだミニチュアだったカズちゃんかもしれませんが
    昨日のおひな祭り会でももうミニチュアとは言わせない勢いですね。
    嬉しくもありちょっとさびしいかもですね。

  2. うぞうむぞうさま  こんばんは~
    お風邪の具合は如何ですか?
    家ではしょっちゅうおばちゃんギャグを飛ばしては家族に無視されています。
    今日は関空に行ったので、行き帰りにUSJのジェットコースターや
    シティーウォークのカラフルな建物がちらりちらりと見えました!!
    シティーウォークや関空やあんこ等など~~
    うぞうむぞうさんの追っかけをしているような一日だったようです

  3. chabinmamaさん、こんにちは。
    ミニチュアって、機能的にも使い勝手も小さい必要は無いですから、作り手の意地とかこだわりと情熱とか心意気が込められているような気がします。「どうだ」と言わんばかりの。
    特に、小さいながらも普通サイズのものと同じようなものには魅かれます。例えばミニチュアの楽器とか。
    今はカズちゃんという名の、人間のミニチュアに手こずらされる毎日です。

  4. こんちは
     そういうことを言い(書き)そうにないお方が仰ると
     普段からオヤジギャグ全開の俺ぃらには新鮮ですなぁ
     

  5. 鮎さま  こんばんは
    小物の話題にお付き合いくださりありがとうございます。
    どんなに大切にしていても壊れるときは壊れるし
    無くしてしまうこともあるし、運良く長く保存できても
    そのうち自分の方が先にいなくなってしまうし・・・
    形あるものははかないものだなぁと思います。
    結局はそれにまつわる思い出や感情に価値があるのだろうと
    地味~な解釈をしています。
    物にとらわれないことの方が身も心も軽くなれて理想的ですね

  6. 昨日から拝読させて頂き,たかが小物鉢、されど小物鉢で、
    一つひとつの器にもchabinmamaさんの歴史、思い出を
    大事になさっておられる心根の優しさが伝わってきます。
    わたしなど物事考えずに処分してしまう性格これからは
    じっくり見極めての処分に徹したい事を教わりました。
    ありがとう・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA