右利き

古い話ですが
1998年ちゃびんちゃんが2歳の頃
ガムボールマシーンよのうなフード入れを買ってきて
「こうやってレバーを押したらフードが出るのよ !!」
と1,2回やって見せたら その場で出来るようになったので
うちの子天才 \(^o^)/ と私は大はしゃぎでした
s-d329嬉しくなって写真を撮りまくりながら 「見て見て~~ この子右利きよ~!」
と叫ぶとPAPAが冷めた口調で 「それは右にレバーがあるからやん!」
「でもでも右のお手手で~」
「それは足やん !!」
「・・・・・・ (-_-メ) 」

その後 いつでも自由に食べられる環境が災いして
どんどんおデブ体型になってしまったので撤去することに・・・
動画は2002年2月16日 撤去する前に記念に撮りました

“右利き” への4件の返信

  1. ねねさま  こんばんは
    コメントをいただきありがとうございます
    あのレバーを1回押しても2~5粒ほどしか出てこないので 食事には時間がかかります。
    動画の中で、押しても1粒も出なかった時の3回連続押しも慣れた手つき
    食べたい時に食べていたので夜寝る前に満腹になり過ぎて
    翌朝11時ごろまで起きなかったことも…
    起きたくない時だけハウスの中に入ってしまい、手(?)を引っ張られないように
    わざとおしりをこちらに向けて何度起こしても寝たふりをしていました。
    食べてる姿が見たくて4年も使っていましたが
    健康のためには時間と量を決めて出さないといけないと反省して泣く泣く撤去しました

  2. こんばんは~

    ちゃびんちゃん、出しては食べ、出しては食べ、
    夢中ですね
    可愛くて、見入ってしまいました

  3. コドモ・ドラゴンの父さま  こんにちは
    右利きか左利きかは後天的な要因の方が大きいのでしょうかね・・・
    書道では右で書くように指導しますが 左で書くのもなかなか魅力的です。
    きれいな字ではなくて味のある文字にしたいときにわざと左で書くこともあります。
    ちゃびんちゃんは引き戸を開けるとき 右手と鼻を使っていました
    以前しましま隊長さまと「猫の手」とは言うけれど 
    「犬の手」は聞かないね という話題になりました

  4. chabinmamaさん、おはようございます。
    ちゃびんちゃん、まるで電池仕掛けのぬいぐるみのようですね。
    でも、電池ならぬ、食べ物が行動のモチベーションになるという点で、カズちゃんと全く同じと苦笑してしまいます。
    こういうものを使って、しかもレバーが左に付いていたら、カズちゃんは左利きになったかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA