仲の池公園

病院から帰り 近くで買い物をして帰宅・・・・・のつもりが
スーパーの近くの池にちょこっとだけ寄り道して来ました
PAPAが小さいときにおじいさんとヘラブナ釣りをしていたという仲の池公園です
明日写真を見せてあげたいなと思って 車を止めて公園内に入ってみました

d608カルガモがたくさんいました
d609

ここのカルガモを毎日2回観察に来ているという方にお会いしました
d610
右がユキという名のお母さんで 左は今年5月24日に生まれたハルカだそうです
今年は2度産卵があり たくさんのヒナがかえったのに 今いるのはハルカだけ
あとの子たちはみんな 体長3m近くもあるアリゲーターガ―
牛ガエルに食べられてしまったそうです
もともとはここに存在しないはずのアリゲーターガーやアカミミガメなど
外来種が住みつき今ではヘラブナもいなくなってしまったそうです
(今は釣り禁止です)
自然の摂理じゃなくて 無責任に池に放った 人の手による被害ですねd611

だんだんとみんながその男性の方へ泳いで集まってきていました
今日は全部で23羽いました
d613また時々来てみようと思います

“仲の池公園” への2件の返信

  1. コドモ・ドラゴンの父さま  こんばんは
    実はアリゲーターガ―って知らなかったんです!!
    ワニとは違うと思ったのですが、姿かたちの想像がつかなくて
    帰ってすぐにネットで検索したら やっぱり怖そうな魚でした
    カルガモ博士(昨日の男性)のお話では、池の底に大きいのがもいるそうですよ~
    覗きこんでいても見えませんでした
    11月に市が水を半分以上抜いて外来種の駆除を計画しているようなことも伺いました。
    巨大なアリゲーターガーって見てみたいですね \(◎o◎)/

  2. chabinmamaさん、おはようございます。
    自然にアリゲーターガーがいたりしたら驚きですが、それにしても体長3mとは危険きわまりないですね。
    カルガモでなくても被害に遭いそうです。
    食べられないように気を付けて下さいね。
    しかし、食べられちゃったカルガモのことを考えると、心が痛みます。
    こんなに平穏そうな池に、どう猛な肉食魚がいるなんて、何だかパニック映画の題材になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA