ピンクのギター

この頃ギターやROCK JAZZ のプロフェッショナルな皆さまのBLOGを
楽しみに訪問させていただき次第に触発されて今日は私もちょこっとだけ…
(たいして詳しくもない私が軽く音楽を語るのは甚だ恐縮でございます)

次女が高校を卒業したとき ギターを2つ家に持って帰って来ました
その後4年以上も放置されたままでしたが 今年1月に書き初めをしに来てくれたY君に
ギターを弾いて とお願いしたことで 初め中のギターを初めて拝ませてもらいました

一つはベースギターs-d174次女が大阪の楽器店に買いに行くというので私が一緒について行ったのかも…
全く記憶にありませんが ちょっとかじってみるだけの初心者向け安物のベースです

もうひとつはおもちゃのようなピンクのギター  次女が自分で買ったギターですs-d173「 墨が飛んでも大丈夫なように全身黒い服で来てね!」と連絡していたので
ジャンルはTranceと言っていたY君ですが ミスマッチなはずのピンクのギターが
黒い服に意外と似合ってておしゃれです
夜も遅く 小さな音しか出せなかったけど 目の前で弾いてもらえて嬉しかった !!
高校で授業の一環でバンドに入っていた次女ですが
せっかくならもっと極めるまでやってみたらよかったのにと思ってしまいます

たとえば~~~

私の強引な提案で家族で行った 2004年3月 David Bowie A REALLYTY TOUR
David Bowieは30年ほど前に万博競技場でのコンサートにも行ってて二度目です
私が特に楽しみにしていたのは女性ベースギタリストのゲイル・アン・ドロシーです
もう二度と聞けないと思っていたデビッド・ボウイとクイーンの曲「Under Pressure」の
フレディ・マーキュリーのパートを見事に再現できる奇跡の女性ベーシストは最高でした
オリジナルよりも声がパワフルで好きかも!!
マイケル・ジャクソンTHIS IS IT でマイケルに起用されて一躍有名になったオリアンティ
女性とは思えないギターテクニックとカッコよさです
次女がこんなふうになってくれてたらなぁ~~とありもしないことを思ってしまいます
練習用は揃っているのに この先また何年もしまったままになりそうなギターたちです
いつか孫が出来たらひそかに小さいうちからアプローチしてみましょう ♪♪♪

“ピンクのギター” への6件の返信

  1. コドモ・ドラゴンの父さま  こんばんは
    ありがとうございます
    全然知らないことばかりなので 明日届くのが楽しみです
    小学校→中学校の頃は兄から与えられたものを聞くばかりで
    本当に何も詳しい知識なんてありません。
    兄もギターを3つ持っていましたが、すぐにお熱が冷めてしまったようですし…
    この間の録音の話とか、懐かしいのに知らなかったことってすごく衝撃ですね
    是非是非またいろいろと教えてください

  2. たびたび済みません。
    すばやいですね。
    このアルバムの中に"Sorrow"という曲が入っています。
    オリジナルはマージーズ(Merseys)なんですが、原曲を知らなくてもデヴィッド・ボウイの歌のすばらしさに圧倒されます。そして、あとからオリジナルを聞くと、彼が原曲を敬愛していたんだなあということがよくわかります。すばらしい曲です。

  3. コドモ・ドラゴンの父さま  こんにちは
    ピンクのギターをどんなふうにご紹介しようかと苦渋の本文で ほんとに赤面です
    デビッド・ボウイは熱狂ファンとまではいかないですが古いものは結構持ってます。
    でもPin Upsはなかったので早速アマゾンで注文しました
    明日届くようで楽しみです  教えていただきありがとうございます!!!
    そういえばちょうど今 期間限定で『David Bowie Cafe』って銀座であるみたいですね!

    ゲイル・アン・ドロシーは本当に良かったです!!!
    スキンヘッドで 他の誰にも着こなせないようなファッションで抜群の存在感でした
    10時間も飛行機に乗って一人でカナダから帰ってきた長女を関空に迎えに行って
    そのまま無理矢理一緒に大阪城ホールに直行した無謀な母親でございます
    Y君は最近Facebookに バンドの出演が決まった!って掲載しておられました

  4. デボラさま  こんにちは
    お返事を頂戴しありがとうございます。
    梅田からなんばまで歩いて1時間半とは驚きです!!!
    もっと何時間もかかるかと思いました。
    私もせめてもっと歩くことだけでも増やさないとだめですね

    娘たちも一つでいいから夢中になれる何かに出合ってくれることを願っています。
    一つでもあると毎日が全く違って来ますね

  5. chabinmamaさん、おはようございます。
    こういう話題にお付き合いいただいてありがとうございます。
    ベースはロゴが良く見えませんが、ジャズ・ベースのコピー・モデルですね。
    ピンクのギターはDaisy Rockっていうんですね。検索してみたらRock Cnady Standardというモデルみたいですね。色も含めてぶっ飛んでて面白いですね!
    ところで、Y君の指使いは、ちゃんと習って訓練を受けた人みたいですね。
    ゲイル・アン・ドロシーは知りませんでした。Under Pressureのベースを弾きながら歌うというのはカッコ良いですね。
    オリアンティーも新しい世代の奏法を身につけた人ですね。
    YouTubeに投稿している、「メタルプリンセス」もすごいですよ。
    でも高校で授業の一環でバンドをやるなんて、隔世の感があります。
    ところで、chabinmamaさんは、デビッド・ボウイがお好きなんですよね。
    Pin Upsというカバー曲ばかり歌ったアルバムはお持ちですか?
    彼のキャラクターを生かしながらも、原曲に敬意を表する気持が伝わってくるアルバムで、彼としては異色かもしれませんが私は好きです。

  6. おはようございます、chabinmamaさん
    今から新しいお稽古に励まれるあなた、楽しいですよ頑張ってください!
    さて 先日の梅田~なんばの件 道のりは多分1時間半ぐらいかと思います。
    買い物、食事の穴場を歩き回りながら、帰宅でした、
    若い人は1時間ぐらいで行けるのではと言っておりました。
    でも楽しい思い出です。若いママさん今が花ですね でぼらより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA