ドッグカフェデビュー

今日は次女がお休みだったので初めてドッグカフェに行ってみました♪♪♪

f67ぷーちゃんにはワンちゃん用無添加イワシ🐟

f69もっと欲しいよ~~~❤

f68最後はちょっとおねむになってしまいました💤…

f70

“ドッグカフェデビュー” への6件の返信

  1. 9月度 P.M and J.M coumbi による『笑劇場』・・・開幕です。

    P.M : 鰯♪ イワシ♪ い ~わ・・ し♪っと、To day イワシ by 魚~弱 ♪

    J.M : ・・・(;^_^A

    P.M : 目黒く 秋の食欲 秋刀魚隗

    J.M : ???(;^_^A

    P.M : 秋の日に 魚味占め リクエスト

    J.M : ・・・(;^_^A

    P.M : な、何ですか、何かモンクがアリストレン(コルトレーン2番目の妻アリス・コルトレーンのこと)。

    J.M : ・・・(;^_^A

    P.M : 小鰯の燻製のおやつは、日本が発祥の地のような雰囲気がありますが、実は北アイルランドで大昔から食されていたらしいのです・・・牧童と牧場犬のおやつだったそうですが・・・。

    J.M : ・・・ふ~ん、・・・で・・・?、

    P.M : だ、大体このPMって、なん何すか・・・狸、ぃゃ手抜きの明石、・・・有馬ァ、須ん磨せん・・・ぁ歯、は・・・

    J.M : ・・・気が済んだかぁ、あっ(# ゚Д゚)

    P.M : 秋の食 色んなモノを 摂りたいな

    J.M : 駄目だ、こりゃ(;^_^A    では、また。        

    1. 爺爺Masahiさま  こんばんは。
      ブログに3枚のレコードジャケットを載せてくださり有難うございます。
      「MY FAVORITE THINGS」をiTunesで見つけることができました。
      映画「The Sound of Music」 のなかで二度出てくる歌でしたね。
      娘たちが小さいころから大大好きな映画でトータルすると100回は見たのではないかと思われます。
      あの曲がジャズになるなんて素敵すぎます❤
      他のアルバムもまた折々にさがしてみます。有難うございます。

      イワシのおやつが大昔から北アイルランドで~~\(◎o◎)/!
      煮干しのイメージからガラッと舶来ものにイメチェンですね。
      犬にもお肉よりお魚の方が体に良いということでしょうか。
      青魚のDHAやEPA・・・でしょうか!?
      ワンちゃん用のイワシはうちの冷蔵庫にも保存してあります。
      鹿の角も歯磨き効果があり長持ちして体にも良いと聞いて昨日注文してみたところです。
      ついでに乳歯も抜けてくれないかなぁと期待もしているのですが…(>_<)

  2. お早う御座います。
    ドックカフェ-最近は多くなりましたね。
    良い事ですが、先日も我が家の近くのドックカフェ-にいったら、
    レトルの大型犬がいてこれがギャギャ泣くんで、小型犬のワン公が怖がって大変でした。
    飼い主はすみませんと頭を下げておりましたが、チョッとね・・・
    ぷ-ちゃんイワシには目が天になっておりますが、で・・・・犬歯は
    その後抜けましたか?
    台風12号近畿を通過するかもネ・・十分にお気をつけてください。

    1. 鮎さま  おはようございます。
      先日クッキーちゃんがドッグランに行かれた記事を拝見してそれはいいなぁ!!と思って
      こちらでもどこかないかといろいろ捜してみたのですが
      どうも私の行動範囲内には見つからなくて残念がっていたら
      たまたま休みで空き時間があった次女に誘われて行ってみました。
      一人だとなかなか行ってみなかったと思います。
      この日は他に誰もいなかったので良かったですが、他のワンちゃんがいるとうちもご迷惑をかけていたかも。
      ドッグカフェは近くに結構あることがわかり、これからも時々出かけてみたいと思いました。
      今行ってるしつけ教室の先生のお宅の屋上がドッグランになっていて
      涼しくなったら生徒さんにも開放してくださるとのことで楽しみにしているところです。

      犬歯の乳歯、まだ抜けません。
      全くグラグラしていないしなかなか手ごわいです。
      二重に生えていると歯石がたまって虫歯になりやすいそうで毎日あの手この手を試しています。

      このところ台風が通過するたびにどこかに甚大な被害が起こってしまって。。。
      何とか被害がないままに行ってしまってほしいものですね。
      どうぞ大雨、暴風にご注意してください。

  3. お早うございます。

    「イワシ」のフォトを視て思い出したことがあったので、書きます。

    コルトレーンの大の気に入りピアニストのマッコイ・タイナーのことです。

    コルトレーンの「出世作」となった『マイ・フェィリバット・シングス』(私のお気に入り)があるのですが、以前拙ブログに書いた様に、この曲はクラシック音楽の大家「ロジャー」が、ブロードウェイ・ミュージカルのために作った曲です。
    「楽譜の売り込み屋」がコルトレーンの出演していたクラブの楽屋を訪ねたところ、応対したマッコイがこの曲を気に入り、コルトレーンの「橋渡し役」をかって出てジャズナンバーとして陽の目をみたことになりました。

    ミュージカルでは、仔犬を追いかけて他人の家にまで入り込み仔犬と一緒に遊ぶシーンに使われていたこの曲はワルツの旋律を持った軽快な曲ですが、コルトレーンとマッコイはさらに軽快にしかも大胆にパップしたことにより、大成功を修めました。で、この曲の歌詞の中に「仔犬にイワシのおやつを与えるシーン」が登場しています。キースは、この『子犬のワルツ』を大胆にアレンジを加えた曲をベースのスコット・ラフォロとのデュエットで、1971年(?)に名門ジャズ・クラブ『ファイブ・スポット』で演奏をしています。ピアノの弾き語り同然に歌詞を唄っているのですが、何時も以上に唸っていて・・・キースが敬愛して已まないセロニアス・モンクを彷彿とさせています。

    この『ファイブ・スポット』は、1955年に当時マイルス・ディヴスのレギュラー・バンドから「首」(飲酒が原因で)になっていたコルトレーンのためにモンクがセットしたギグでした。当時コルトレーンの妻であったナイーマがこの全貌を録音していて「音源は悪い」のですが、モンクがピアノでコルトレーンを諭すような演奏をしているのが印象的な音楽(『モンク・ワールド』)が展開されています。

    キースのアレンジしたこの曲は、そのような2人を意識した演奏スタイルだと一人悦に入っている處です。随分昔になりますがSJ誌の当時の編集担当者にこのことを話したらPutitMaru君同様に眠い顔をしていた様な・・・気がします。

    では、また( ゚Д゚)ネムヒー・・・。

    1. 爺爺Masahiさま  こんにちは。
      ぷーちゃんのイワシから全く思いもよらない展開で
      非常にレアで貴重なエピソードにわくわくしながら
      誰と誰がどうなったかの複雑な構図を理解するべく何度も読み深めているところでございます。
      コメント欄にはもったいなくてこちらの方を本文にしたい気持ちです。
      「仔犬のワルツ」というと大昔に発表会のために刷り込まれたショパンの「仔犬のワルツ」が頭から抜けなくて
      なかなか想像できないのですが、実際に聴いてみたら世界が変わる気がします。
      『犬にイワシなんて、猫にじゃないの?!』なんて言ってた娘にも
      じっくりと読ませたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA