サマーカット

この頃毛が伸びて雑巾化してきたぷーちゃん
昨日は2回目シャンプーの予約日だったので
サマーカットをお願いしました
(しぶしぶ美容院にいくところ↓↓)
f32
2時間後にびっくり仰天
劇的ビフォーアフターで別人化!!

f33今までの 変化を4コマにまとめてみると~↓↓
左端は出会う前(生後1~2か月ぐらい?)f34だんだん黒い毛がなくなってうす~いクリーム色になりました
MIXはどうなるかわからないのが楽しみです♪

“サマーカット” への12件の返信

  1. こんばんワン(;^_^A

    プチ サマースタイル第Ⅱ弾

     夏前に 人はトヤカク 云うケレド

      涼しくも あり恥ずかしく 照れる僕

       それでも 隠しきれず ワンコリズ(;^_^A         け、敬具。

    1. 爺爺Masahiさま  こんばんは。
      3日たってもまだ家族にいじられています。
      でもさすがに見慣れてきました。
      ワンコリズ~♪♪♪
      次回からはもう少しだけ長めにと思っています。
      毛が伸びるとまた茶色や黒い部分が出てくるかもしれないので
      まだまだ変身しそうです。

  2. こんにちは

    追記のコメントです。

    実は、ゼミを引き継ぐにあたり、「公開講座」を要望したのですが、これは叶いませんでした。
    しかし、他の学部の学生たちも参加してくれており、ナチュラルなゼミとして徐々に浸透してきました。
    公開ゼミとして開設できなかった分は、拙ブログにて時々は反映させています。
    やっていることは、さほど難しいことではありません。医学部の学生たちには、『柔軟な、そして患者さんの話を真剣に聞くことと、ベテランの看護師さんたちの意見を求めること、技術の学習と同時に医者を目指した時の初心を完徹すること等です」。
    3年目の目標は、社会科学を専攻している学生の参加を熱望しています。医者としての技術的な能力はもはや限界に達している私としては、ゼミに参加している学生たちの若いエキスを吸収することによって1日でも長く生きていたいという思いでもあります。

    考えてみれば、研究室を卒業し数年間は救急医療の現場で鍛えられ、その間はjazzだけが私を支えてくれたように思っていたのですが、実は周りの看護師さんや患者さん本人が支えてくれていたように思える最近です。

    私が、医者を目指した初心は『親友A』というダウン症の存在でした。ダウン症の原因を知りたくて医学を目指したと云っても過言ではありません。原因が判明し、納得したところで自己満足の域を出なかったのですが、少しはAの”気持ち”に繋がった気もしています。

    或いは、医療ボランティアを続けられた事も、天国でAと再開した時に”褒めて貰える”のではないかとも思える次第です。

    で、chabinmamaさんのブログで書道の”楽しさ”に触れた時、別の世界が垣間見えた気がしました。その楽しさが何であるのかは”漠然”とはしているのですが、拝見していると”癒しの形”が表現されているような気がしています。何て言うか、”人間的な優しさ”が溢れているのではないかと思っている処です。
    だから、今回のぷちまる君の写真等にも同じ様な”優しさ”が感じられて、ついぷちまる君とchabinmamaさんの”奮闘記”が楽しくて仕方がなくて、コメントを寄せさせて頂いている次第です。

    ともう一つは、最近拙ブログが”政治的な方向性”を重視している形に変化してしまつていることへの”少しばかりの反省”があるようです。また、コメント欄を閉じているのも”ネット右翼”の攻撃が凄くて、昔ツィッターが何回か炎上した轍を踏みたくないという思いから、今は閉じている次第です。

    あぁ、スッキリしました。ブログでは書けない分をchabinmamaさんのコメント欄を”利用”させて頂いたので、申し訳ないとも思っている次第です(;^_^A・・・ですが、これからも宜しくお願い致します。   敬具

    1. 爺爺Masahiさま  こんばんは。
      たくさん書いてくださり有難うございます。
      誰もがいつかはきっとお世話になるはずのお医者様には全員参加しておいていただきたいゼミなのではないでしょうか。
      担当医師のことば一つで希望が持てたり絶望の淵に立たされたりするものです。
      話しやすく柔軟で頼れる先生となら前向きな気持ちで頑張れそうです。

      書道は夢中で書いている時間の積み重ねが作品になっていくのかなと思います。
      真っ白な紙の前に立ち一気に書き上げる緊張感、何度やってもうまくいかないジレンマ、
      締め切りまであと一日しかないのにどうしても書けないあせりや挫折感。
      いろんな思いを抱えながらいつの間にか無心になっていること。
      気づいたら面白くなって何時間でも没頭しています。
      こんな時間が原動力になっているかもしれません。
      絵に関しては私の場合はただ楽しくリラックスして描いているだけで書道とは対照的ですが
      やはり時間も忘れて夢中でやっています。
      書でも絵でも写真でも、スポーツや芸能、医療やボランティアでも、或いは対象がペットや植物でも
      夢中になれる中に癒しがあったり達成感があったりするのかもしれないと思います。
      いやいや、医療と一緒にするには次元が違いすぎますね。
      親友のAさん喜んでいらっしゃるでしょうね。

  3. 私もサマーカットだけで、
    劇的に変身したいわ~(⌒⌒)

    ホームセンターで!!
    偶然に会えるのを密かな楽しみとしております(⌒⌒)

    1. koyokaさま  こんばんは~。
      ホントにそうですよね!!
      カットだけでこんなに小顔でスリムになれたらお手軽で有難すぎる!!
      ホームセンターは結構頻繁に行ってます。
      特に先週、今週はあちこち家の補修があって毎日のように通いました。
      きっとそのうち出会えそうですね❤
      皇々にもたまに行ってます。

  4. お早うございます。

    拙ブログに多分なご期待を、有難うございます。
    gooでのブログ[医療関連の話題and初老爺のJazz紀行]第Ⅱ章に引き継ぐべき、準備を整えている最中です。

    chabinmamaさんの”さんぽみち♪”には、随分楽しみさせて頂き”感謝をしている”処です。
    もっと早くからzaqに引っ越してくれば良かったと思っている所でもあります。

    chabinmamaさんのHPアドレスは、しっかりとブックマークさせて頂いておりますので、今のペースで毎日訪問させて頂くつもりでいます。書道やその他の芸術作品も鑑賞できるように創られているHPには、感心している処でもあります。

    で、ぷちまる君に追記の夏ヴァージョン詩を・・・(;^_^A

     我となり 京の五条 躾橋      躾なり ゆっくりマイル *石大路(昔流行ったジャズ戯言のアレンジです)  *石=ストーン 大路=王子、おち  と読む様にすると jazzの定番・・・マイルストーンに繋がるという駄洒落です 3(^ ^)3        では、また(;^_^A・・・・・・。
     

    1. 爺爺Masahiさま  こんばんは。
      これまでのBLOGariでの記事はgooブログで見られるようになるのでしょうか?
      記事もたくさんなので全てお引越しするのは大変ですね。
      でも多くの熱心に読まれている方々のために是非とも残しておいていただきたいと願っております。

      すっかり小顔で別人になったぷーちゃんは
      おなか周りのバリカンなどもしてもらい、来週の手術に向けて準備を整えているところです。
      あとは後遺症など出ないことを祈るばかりです(T_T)

  5. お早う御座います。
    な・な・なんと・・お見事なサマカットスタイル・・・・
    でも・・ぬいぐみスタイルから、ちょっぴり寂しいね・・
    まぁ・・・秋口まで待ちますか・・chabinmamaさん

    1. 鮎さま  こんばんは。
      蒸し暑い季節とは言えちょっと短くなりすぎました!
      こんなに小顔だったとは~~~
      ますますわんぱく小僧に見えますね!!
      お顔回りはもう少し長めの方が良いかなと思います。
      来月はシャンプーだけになりそうです。

  6. こんにちは、

    おっ、お~ぉ、おっ~、当に”劇的変化”、或る意味では柴犬以上の変化かも知れませんネ。

      雑巾って ・・・酷い例えの 吾プー太 3(^ ^)3

    本格的な夏を前に、スッキリと”オネエ前男の子”になったようで、本犬も喜んでいるようなフォトだと思います。
    プー君のファンの一人R子ちゃん(さんとお呼びとクレームが入ってはいますが)に早く見せてやりたいと思っている処です。

    ■私事ですが、日常の活動の場を拡げた関係で、日々の時間がとてつもなく短く感じ、喜んで良いのか、・・・近況ですが、ゼミの学生たちからは「4~5歳若返ったようだ」と煽てられている近頃です。
    大学院当局からは「学生組織との繋がり」を「自重するよう」軽い圧力もチラホラと聴こえています。
    「齢だから」と黙っていたのでは、折角”生還できた運命”に応える意味で、今は”青春第Ⅱ章”の幕が開いたと考えている処です。(余計な話でしたが)

    で、プー君に贈る、もう一遍を(;^_^A

     吾プー太 ヘアーカットに 麗しの顔         敬具

    1. 爺爺Masahiさま  こんばんは。
      あまりの激変ぶりに1日たっても家じゅうで「だれ~~??」を連発しています。
      日々お忙しい中で応援詩を作っていただき改めまして有難うございます。
      楽しそうなゼミを覗いてみたい気持ちになりますが
      きっと最先端の医療や遺伝子やらの私にはまるで理解不可能な講義なのでしょうね・・・
      でもブログの記事は欠かさず読ませていただいております。
      主人の入院の際にもいろいろと教えていただき有難うございました。
      直接関係ない項目はサラッと目を通すこともありますが
      何かの折にピンときて読み返してみたりとたびたび活用させていただいております。
      来年1月のサービス終了時に閲覧できなくなってしまうのはとても残念で仕方がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA