お正月飾り

お正月飾りのしめ縄と根付きの松を買って来ましたがあいにくの雨
松飾りの半紙と水引がぬれるのでやむまで待つことにしました
しめ縄ってどこもこんな形をしていて
門には右が雄松 左に雌松を飾るものだと思っていましたが
旅先で違う形のしめ縄を見かけたり
地域によっては一年中飾ったままだったりと様々です
c152お雑煮用の紅白の細い大根と人参も買いました
c153お雑煮も地方によって材料や味付け お餅の形など複雑です
ゼミの先生がお雑煮の研究をされていたので今でもお雑煮にはちょっと反応しちゃいます

私の実家ではかつおだしに白みそ!焼かない丸餅 人参 大根 里芋も丸く切り
お焼き豆腐も入ります
PAPAの実家ではおばあさんが関東出身だったのでおすましに焼いた四角いお餅で
鶏肉が入ります
紅鮭を入れたり鰤や豚肉 かにを入れるところや角型や丸型のお餅
焼いたり焼かなかったりあんこの入ったお餅を入れるところもあって
詳しく調べだすと全国多種多様で複雑です

床の間飾りは例年通りの手作りのお鏡餅です
お軸は貫名菘翁(ぬきなすうおう)の「寿」を掛けました
貫名菘翁についてはまたまた省略してWikipediaで!
菘翁の「左繍叙」(さしゅうのじょ)は臨書手本の最高峰として揺るぎない人気を得ています

29日だと飾れなくなるので早く雨がやんでほしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA