いわしめんたい

節分の恵方巻きは関西の海苔業界が販売促進のために始めたそうですが
今では全国的に広まって バレンタインデーと並ぶほどの業界戦略イベントです
そうと知りつつも縁起が良いと言われると しっかり毎年戦略に乗っています

巻き寿司とイワシの塩焼き 菜の花の辛子和え 茶碗蒸し あさりのお吸い物

いつも似たり寄ったりのメニューですが 今日はいわしめんたいが目に留まり
もうこれ以外考えられなくなって お頭は付いてませんが
今年は福岡の鰯明太漬を焼きました

e24
石の印 節分シリーズ (全て2㎝角)

“いわしめんたい” への2件の返信

  1. 鮎さま  こんばんは
    いわしめんたいご一緒だったんですね!
    一緒に食べたわけじゃないのに一緒の食卓を囲んだみたいで何だか嬉しいですね。
    本当に、3枚に開いてあれば食べやすかったでしょうね。
    もうずっと前に九州の物産展で買ってみたらまだ小さかった子供たちが大好きで
    それから見つけると必ず買うようになりました。
    豆まきのお豆が残ったら明日は豆ごはんに変身するかな・・・
    無病息災、家内安全 良い年でありますように。

  2. chabjnmamaさん、神戸と堺市離れていても、
    あ・うん の呼吸ってあるんだ・・・
    我がやも、いわし明太で鬼は外でした。
    初めての食感でしたが,辛み大根を添えれば
    まあまあってとこでした。欲を言えば3枚に開いて
    ぎっしり詰めていてくれたら、かぶりつく食感も
    変わったんじゃないかと思いますが・・・
    chabinmamaさんちと食卓が同じだったことに
    オイシクいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA