筆コレ

再び物置小屋のようなアトリエの中で
一日の大半を過ごしています

e327
巨大筆たちの一部

e328
これも巨大筆たちの一部

まだまだあります