書道のおけいこ日

今日は月に一度の書道のおけいこ日でした
家で書いてきたものを先生に見ていただくというスタイルですが
私はあまり熱心ではなく劣等生です
今回は何とか見ていただくことができましたが
9月や10月にはまたしても見ていただけるものがなくて
個展用の絵を3枚持って行ってしまいました

いくらなんでもこれはまずかったかと反省していると
「個展がすんだら1枚ちょうだいね!」とのお言葉をいただきました
これが書作品なら師匠が弟子にちょうだいね!なんてまず仰いません
一生かかっても聞けない貴重なお言葉をいただいたと感動です

以前先生にいただいた墨で描いたこともとても喜んでくださいました
あんたの人生やから書でも絵でも好きなことをしなさい
自分のやりたいことをどんどんやりなさいと言われました

35年通っていてもかわらないいさぎよいお人柄
口調が厳しいことも今も変わりませんが
小さなことにこだわらないサバサバしたところが素敵です
無類のペット大好きのところも
2002.12昨年6月 ちゃびんちゃんを連れて伺ったこともありました
おひざに乗せていただいたり家の中を一緒に歩かれたり
何の躊躇もなく洗いあげてあった食器にお水を入れて
飲んでる姿をほほ笑んでご覧になる愛情深い先生です