軸先

先日三宮へ行ったついでにさんちか広場をのぞいてみたら
骨董市をやっていたので取りあえず急ぎ足でチェック!
わずか10分足らずしかいないのに掘り出し物の軸先を見つけました
私は骨董品店に入ると必ず軸先を探します
裂地と同じぐらいこだわってしまうのが軸先です
なかなか気に入るものがないので常日頃からアンテナを張っているわけですが

※ 軸先とは掛け軸の一番下の両端につけてあるもののこと
e1024ストックしている軸先を少し並べてみると~
作家ものの上品な焼き物の軸先
e1019堺の指物師の方にお願いして作ってもらった黒檀の軸先
e1020古い七宝焼きの軸先
e1021石(左)と焼き物(右)の大型の軸先
e1022そしてこの度の掘り出し物は菊の花の彫刻が施された象牙の軸先
e1023これは久しぶりに意欲をそそられる軸先でワクワクしています♪

「軸先」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    水墨わんこ展、とても水墨画とは思えないような、出来栄えですね。
    ワンちゃんの特徴を上手に捉えられていますね。さすがですね。

    引っ越し先のブログ「山親父の箕面の自然と野鳥と俳句」にお越しくださり、ありがとうございました。
    これからもよろしくお願いいたします。

    1. 山親父さま  こんばんは
      コメントをいただきありがとうございます。
      非常に分かりにくいコメント欄で恐縮です。
      写真に最適のところにお引越されましたね!
      この次は鳥ももう少し描いてみようかなと思っていますので
      山親父さまのお写真毎回とても楽しみにしています。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA